エンジニア

[Findy Freelance レビュー]Github連携でスキル測定するフリーランス・副業エンジニア向けサービス

findy-freelance-review-eyecatch

どうも。副業しようか悩んでいるエンジニアつじたくです。

最近フリーランス・副業向けサービスが流行ってますよね。

 

つじたく
つじたく
 副業って最近なんでこんな流行ってるんやろ・・

 

時間が有り余ってる・・わけではないですが

本業以外の環境でも仕事をすると、いい刺激を得ることが出来るかもしれないと思い副業を探してみようと

Findy Freelanceに登録してみました。そのときに感じたことを紹介したいと思います。

Findy Freelanceとは

基本情報

Findy Freelanceとはフリーランス・副業エンジニア向けの案件紹介サービスで、

場合によっては有名企業も紹介してくれるようです。

運営企業はfindy

  • findy
  • findy freelance
  • findy score
  • findy Engineer Lab

等のサービスを運営しています。創業は2016年7月1日なので比較的若い会社のようです。

 

利用の流れ

利用開始の大まなか流れは下記になります。

findy-freelance-review-1

ただしいつくか補足したい項目があって、

Github連携で利用開始とありますがこれは必ずしもGithub連携である必要はありません。

実際にログイン/新規登録は下記SNSで可能です。

findy-freelance-review-2

 

後述しますがFindyはGithub連携することによってスキル測定が可能なので

運営としてはGithub連携をオススメしていると思われます。

そしてFindy担当者と面談ですが、こちらも必ず顔をつきあわせて面談する必要はありません。(なぜ言い切れるのか理由は後述)

平日は本業をしているなどで直接会うことが難しい人もいるはずです。

そのためチャットやメールでやりとりを重ねて希望条件をすり合わせて行く方法でも問題ありません。

Findy FreelanceのGithub連携でスキル測定

スキル偏差値の算出

FindyにはGithub連携によるスキル測定機能が存在します。

Github連携を行いパブリックリポジトリを解析してスキル偏差値を算出するという機能です。

プライベートリポジトリは解析対象外です。

実際に私が連携してみたところ下記のようにスキル偏差値が算出されました。

findy-freelance-review-4
つじたく
つじたく
偏差値46とか我ながら低くて笑っちゃう 

 

こんな感じで各言語ごとに偏差値を算出し、平均を出しているようです。

気になるのが偏差値算出のロジックが公開されていないので「解析」というのは何をどうやっているのか気になりますね。。

そもそもソースコードを評価するなんて可能なのかな・・と思いますが深く書くと

話が長くなりそうなので割愛します笑。

Githubに力を入れてない人はFindy Freelance使えないの?

能力がある人でもGithubを更新していない人はスキル偏差値が低くなるのではないかと疑問を抱く人もいると思います。

 

つじたく
つじたく
Githubあんまり更新してない人はFindy Freelance使えないんじゃ・・・? 

 

Findy Freelance運営もこのことを認識しているようで

Findy Freelanceでは、スキル偏差値50以上の方を対象に案件のご紹介を行っております。
しかしながら、十分なスキルをお持ちの方でスキル偏差値を解析しきれない方がいる事を把握をしており、スキル偏差値以外にも新しい指標やプロフィール項目のチェックによる解析方法の追加を近いうちに実装の検討をしていきます。
つきましては、事前に会員の皆様にプロフィール登録をお願いいただくことで今後のご案内がスムーズになると考えております。
お手数ではありますが、スキル偏差値が上がることで再審査がされますので、GitHub を更新したり、プロフィール登録を行ってお待ち下さい。

近い内になにかしら対策が行われるかもしれませんね!

気長に待ちましょう。

実際Findy Freelanceに登録してみた

Github連携でスキル偏差値を出してくれるというのも気になったので実際に登録してみました。

※登録手順は割愛

Github連携して、プロフィールを埋めていきます。スキル偏差値は先程の画像のとおり46となりました。

そして登録して24時間立たないうちに、Findy Freelanceからメールがきました。

ざっくりと下記のような内容です。

etc・・・
●ご利用の流れ
ご登録(今回)→簡易ヒアリング→案件のご紹介→企業との面談→案件決定
簡易ヒアリングについては、オンラインで30分程度だけお時間を頂いて、
ご希望の業務内容や業界などを伺った上で最適な案件をご紹介しております。
etc・・・・
●1分で終了!案件お探し状況のアンケート
また、『案件は探しているけど、なかなか面談の時間は取れない・・・』という方は下記アンケートにご回答ください。
etc・・・

登録して24時間たたないうちに連絡が来たので社内で新規登録ユーザーへの対応フローが整備されている印象を受けました。

また会社に行ってヒアリングするのは結構労力を使うので、

オンラインで30分簡易ヒアリングというものありがたいですね。

しかも面談の時間がとれない人向けにアンケートも付いてます。

 

 

つじたく
つじたく
気配りが感じられますね

 

 

私は時間が合わず30分簡易ヒアリング出来なかったので、アンケートに答えました。

このアンケートですが、なるべく詳細に希望する内容を記載したほうが良いと思います。
そうすることによりミスマッチが避けれるからです。

アンケートに答えると24時以内にメールが来ました。内容はざっくりとこんな感じです。

この度はアンケートに回答いただき、誠にありがとうございました。

ご連絡が遅くなり、失礼いたしました。
案件をお調べしたところ、ご希望条件を全て満たす求人は、
現状、弊社内にございませんでした。申し訳ございません。
ただ、近いし案件で
「xxxx」の案件がございました。
少しでも参考になればと思い、資料をお送りさせていただきます。

 

というような返信を頂きました。

私が希望する条件と完全一致はなかったようですが、近しい案件をキャッチアップして提案して頂きました。

今回はお断りさせていただきましたが、可能であれば今後も案件紹介をしていただこうと思っています。

全体的に素早い対応をしていただいて、ありがたかったのですが

唯一気になったのが案件の数がそこまで多くないことです。

Findy自体がまだ若い会社なので、これからどんどん案件の数も伸びるかもしれませんね!

Findy Freelanceレビューまとめ

ポイント

なるべく希望条件に沿った案件紹介をしてくれる

メール返信等の対応が素早い

案件の数はまだ多くない

個人的には非常に良いサービスを提供してくれているな〜という印象です。

これからも期待したいですし、可能であれば案件の数も増やしていってほしいですね笑。

一度登録して使ってみるのもいいのではないでしょうか!